So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

島茂子、西宮リサイタルで歌詞を間違え「長瀬さんの気持ちがよくわかりました」

スポンサーリンク




島茂子が昨日5月20日に兵庫・阪急西宮ガーデンズにてリサイタルを行い、2000人のシゲラー(島茂子ファンの呼称)の前でパフォーマンスを披露した。

茂子は5月9日にMBSで放送されたエンタメ番組「ちちんぷいぷい」の、使い捨てカメラを使って駅前のレトロな風景を撮影するコーナー「駅前シャッターチャンス」に特別ゲストとして出演。水谷千重子、福島暢啓アナウンサーと共にロケを行う中で、阪急西宮ガーデンズでのリサイタルの司会を福島アナウンサーに依頼していた。茂子のオファーを快諾し、この日司会を務めた福島アナウンサーは、大勢の観客を見て「デビューしたばかりとは思えないですね。普通集まりませんよ、こんなに」と驚きの声を上げた。

トークパートで茂子は東京・SHIBUYA109で「銀のラメのヒール」を探した際のエピソードを披露。衣装として使用できればと思い、SHIBUYA109を訪れたが自分に合うサイズの「銀のラメのヒール」がなく購入には至らなかったそうだ。また茂子は5月16日にリリースした1stDVDシングルの表題曲「戯言」を感情豊かに歌い上げたが歌詞を間違えてしまい、「歌詞を間違えずに歌うのって大変。TOKIOの長瀬(智也)さんの気持ちがよくわかりました」と話し、感心した様子を見せた。

リサイタルの前にはJR甲子園口駅周辺で茂子と福島アナウンサーによる「駅前シャッターチャンス」のロケが行われた。2人が地元の商店街をめぐり、大福やたこ焼きなどのグルメを堪能したロケの様子は今回のリサイタルの様子と合わせて5月23日(水)の「ちちんぷいぷい」の中で放送される。

MBS「ちちんぷいぷい」
2018年5月23日(水)13:55~17:50
(この記事は音楽(音楽ナタリー)から引用させて頂きました)

★あのプロトレーダーによる  3ヶ月の本格投資スクールが  今なら「全編無料」でもらえます。






nice!(1) 

nice! 1